パープルブログ ~Viola~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:DVDマガジンVol.28( 7 )
No.180 ナインスマイル~なんちゃって恋愛~
どもども。

復活してますが、昨日はいつの間にか寝ていていつ寝ていたのかすら分からない僕です笑

薬に睡眠効果があるとは言われましたけど本当に眠りやすく、遠征時にもっていかなくてよかったなぁと切におもいますww

基本的に新幹線で遠征とか高くて貧乏な僕にはできませんからねww

田舎に住んでる僕は夜公演終わって新幹線で帰ると家に着きませんしw

車は疲れるけど面白いから好きw

さてさて…ちょっと間が置いちゃいましたけど…本日はなんちゃって恋愛

この曲は初めて娘。単独コンサートで歌われましたね。

去年の曲が…泣いちゃうかも、しょうがない夢追い人、なんちゃって恋愛、気まぐれプリンセスと出ましたけど、個人的には2番目に好き。

一番目はちなみに気まぐれプリンセスね笑

テンポが結構速いじゃないですか?

早いテンポの曲がわりと好きな僕はうん。好きだなぁ。。。

この曲のポイントは小春ちゃんが言っていたサビの芋ほりでしょうかね??

なかなかここの振りは面白くていいと思います笑

そういわれるとそう見えちゃうから不思議ですよね~

個人的に愛佳ちゃんの見所で言えば…個人的に結構好きだったのが、ラップ部分の愛佳ちゃんの左~右への移動、そしてまた右から左への移動です

ちょっとマニアックな部分ですが笑

この部分愛佳ちゃんはしゃがみながら移動するんですけど、なんかラップ部分らしいカッコいい部分を見せてくれるのでそこはかなりポイントじゃないでしょうかね???

他には…間奏~大サビに移る部分でしょうかね。

間奏ではメンバーのダンスが見られますが…クルクルって手を回す部分がメンバーによって違うんですよね。

人の回し方によっても違うような気がしますが、それはそれで面白かったですね。

そしてそこからの大サビに移るわけですが、ここの大サビが愛れなメインですけど他もかっこいい動きをしていますのでそこも注目ですね。

こちらは今月26日に発売されるDVDでも見て確認してもらえたらいいなぁっておもいます

また、なんちゃって恋愛に関しまして自分はこうだったなぁっていう意見も募集中ですのでコメント欄にどんどん書き込みくださいませ笑
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-02-08 14:06 | DVDマガジンVol.28
No.163 プラチナ9 ディスコ舞台裏 その6
どもども。
本当に寒い毎日が続いておりますね。
温暖化とはいえ…寒いもんは寒いです(笑

今日とか自分の住んでるところは最低気温が-5度ってことなんですけどね^^;
いや、寒いのなんのって…会社も外と同じような気温なため死にそうでしたよww

明日は全国的に暖かくなるそうなので一安心ですね

ってことで今日もプラチナ9DISCOの舞台裏の最後の更新です

本日は・・・プラチナハプニング。

こちらはメンバーごとに曲ごとのハプニングを一人づつ喋るコーナー。

愛佳ちゃんは…

「あいかはソロの歌の時の髪飾りが次々変わっていったんですよ。最初、帽子…キャップ被って、あのつなぎの衣装なんですけど、あのフード被って最初やる予定やったんですけど、なんかすごい男の子っぽくらしくて、それも却下になって、で、その次にヘッドフォン?をつけたんですけど、ヘッドフォンをしてやったら、音が聞こえへんくて音程がすっごく悪かったらしくて(笑)で、それが却下になって、で、色々ハートのやつとかもあったんですけど、それも付けにくかったので(腰)に付けてたりとか、で、最終的にはごっついリボンになりました。普段あんまりリボンつけないので、すごいなんか、すいませんって感じなんですけど(笑)はい。すごい髪飾りが色々と変わりましたね。はい。」

って感じで案外知られてないようなところでもいろいろと変わっていたようです(笑

キャップのやつは公式写真にもあったかな?確か。。。

ヘッドフォンは言われて見ればあったような。
大体…山口、小倉あたりなのかな???

それからハートのやつはわかりませんでしたww

ちょっとそれは分かりにくかったですw

それから大きなリボンですね。

これは気付いたらこうなってました。いつからだったのかは定かではないですww

でも・・・このリボンめちゃくちゃでかかったけど、愛佳ちゃんに似合ってたよね。

小春ちゃんのでかい麦藁帽子といい・・・このツアーはでかいものがありましたねww

でも、リボンっていう愛佳ちゃんも言ってたけどあまり付けない様なものを付けていたのでそういう姿見れたのも貴重だなと思ったし、似合ってたのでレパートリーとしてこれからもたまーに付けてもらえたらいいなぁって思いますねー。

春ツアーも時期に始まってきますけど(実際はまだまだだけどw)、また新しい愛佳ちゃんが見れたらいいな
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-01-18 20:24 | DVDマガジンVol.28
No.162 プラチナ9 ディスコ舞台裏 その5
どもども。
今月初めての日曜日更新になります笑
今月唯一の日曜日在宅ってことですけどねww
まぁ・・・まだ一月ですのでゆっくりと動いていこうかなと思います笑

さてさて本日はまたプラチナ9DISCOの舞台裏から

プラチナパフォーマンスと題されたコーナーですがこちらは…各メンバーが曲によってその思い出などを語るコーナーになっております

愛佳ちゃんは…私の魅力に気付かない鈍感な人

「前のツアーはピンでやったんですけど、今回ジュンジュンとリンリンがいて、心強かった部分もあるんですけど、なんか、リハをみんな見たらしくて、なんか八期すごく成長したね~って言ってくれて、あーっすっごい嬉しいと思って、揃えようなって相談したこともあったし、自分自身も歌もダンスも頑張らなあかんと思ったし、で、三人で揃えるところは揃えるようにして、はい。自分的にはベストやったと思います」

愛佳ちゃんを語る上では重要なこの一曲ですね。

一昨年のリゾナントライブで初めて披露した曲ですけど2ツアー連続で歌ったこともありまして、愛佳ちゃんも自信を持って歌ってたし、歌に対してこの曲のおかげもあり自信を持って歌ってるという感じがします。

歌もめちゃくちゃうまいってわけでもなく、ダンスも苦手って自分でも愛佳ちゃんは言ってるので、3人でやるの見た時は大丈夫なのかな??って思ったし、3人ともダンスは得意ってわけではないけれども綺麗に揃ってましたよね。

8期って結構ズバズバ言える人が集まってますよね笑

愛佳ちゃん、ジュンジュンもそうなんですけど、リンリンもなんだかんだで引かなそうだしww

それが逆にいい方向に行ったのかなーなんて思ったりするんですけどね。

みんな負けず嫌いだしね笑

だからやることはやる3人だと思うんだよね。うまく行った理由がそういうところもあるのかななんて思いますね。

まだまだ・・・レベルを上げれる伸びしろがあるとは思うけれども、愛佳ちゃんの言ったとおり、3人が3人ともベストを尽くし、スキルアップも出来るきっかけの一曲じゃないのかなって思います
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-01-17 21:07 | DVDマガジンVol.28
No.160 プラチナ9 ディスコ舞台裏 その4
どもども。

冷え込みが非常に厳しくなってきましたね(´・ω・`)

朝がめちゃくちゃ寒いです。。。

寒地にいた人間なのに寒いのが苦手だから早く暖かくなーれっ!!

本日は昨日の続きのプラチナ9DISCOの舞台裏。

DVDではプラチナMCと称されて各メンバーのMCについてフューチャーされてます。

愛佳ちゃんのMCは…確かこれ長野の時だったような気がするけど…

光井愛佳「はいっ光井愛佳でしたっ。どうもこんにちは。あ、こんばんは。あのーTake off is Now!っていう曲があるじゃないですか?一回目の時に、っていうかいつも新垣さんがあちら(近く)に居はるので、めっちゃ新垣さんのことを応援してるんです。ちゅーってやったりとかウインクしてたりとかしてたんですけど、ライトの加減かなんなのかわからないんですけど、新垣さん愛佳のこと見えてんのかな?っていう感じがしたんです。で、相変わらずちゅーっとかして応援していたんです。で、終わった後に聞いてみてたんです。新垣さんさっき愛佳のこと見えてましたか?(愛佳)見えてたよ~もう顎なんか出して~(新垣さん)そう言われたんです。言われたんですけど、愛佳・・・顎出してなかったんですよ笑そうなんです。顎出してへんくて。でも愛佳のチャームポイントって言ったらやっぱり顎じゃないですか?顎をひっくるめて光井愛佳なんで、今後とも顎ひっくるめて光井愛佳をよろしくおねがいします。

光井愛佳「えと、滋賀のライブでは昼も夜も二回やらせてもらったんですけど、地元のことも喋れたし、地元はこういうのがおいしくてとか喋れたし、普段の光井愛佳の喋り口調で喋れた気がしたのでいいため?いいコーナーだなって思いました

以前にも顎のMCについて一度紹介したんですけど…

これですね(笑)

やっぱり舞台裏のDVDは面白いなと思うんですよね。

仮にこの公演行かなかった人でもMCを聞けるし、こういう裏話的なのもいいなぁって思いますしね。

実際脇で何やってるのかわからないですからね。ハロコンみたいにひな壇があるわけではないので何してるのかちょっと気になりますよね。

ハロコンみたいに実際は結構ノリノリなんでしょうかねww

あとは…愛佳ちゃんが言ってるみたいに…滋賀では色々とおいしいものとか紹介されてましたね。

自分は一応一通り後でいって見たんですけど、本当においしいものでしたよ。

ソロMCってこういうのも喋れるのいいですね。

普段数人で喋るとやっぱり地元トークだったり自分のことってあんまり喋れないし、愛佳ちゃんの性格上ちょっと引くタイプですから、地元大好きな愛佳ちゃんが地元トークできたのもかなり嬉しかったんじゃないかなって思いますね。

MCも一人でも全然出来ると思ったし、貴重な話もいろいろ聞けましたし、ほんといいコーナーであったなとも思いますね
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-01-15 10:07 | DVDマガジンVol.28
No.159 プラチナ9 ディスコ舞台裏 その3
どもども。
昨日は各地で荒天だったようですね。
自分のところは雪とか降らなかったんですけど、昨日は各地で雪が降ってふぶいて大変だってみたいですけどみなさんは大丈夫でしょうかね?

自分は雪とかなかった分めちゃくちゃ寒くて寒さに焦りました笑

ま、冬ですから仕方ないですけどw

さてさて…ちょっと伸びたけどプラチナ9DISCOの続きです。

今回はMCについて、愛佳ちゃんが語っております。

光井愛佳
9人で喋るってなると、やっぱ、引っ込む側になっちゃうんですよ。みんながぱーっと喋ってる中、引っ込んでちょいちょい言ったりっていう人なんですけど、一人とか少人数やったら、喋りたいことばーって喋るので、そーですね。。。フリートークのときは楽しかったですね・・・

っていうことですけど。。。
曲に関してもそうなんですけど、去年の春ツアーって少人数だったりソロでやる機会が多かったんですよね。

それがいい形になって去年の秋ツアーで楽しいツアーが出来たんだろうとは思いますけど、それはMCでも一緒かなと思いました。

MCでは不規則なMC当番的なものが出来てて、コンサートに行くたびに今日は誰かわくわくする毎日でしたねー。

そりゃもう愛佳ちゃんに当たった時は嬉しくてしょうがなかったです笑

で、ソロなので愛佳ちゃん含め他のメンバーも助けてくれないのでたまにトチったりするんですけど、それがまた面白かったりww

でも…そういうのを経験したのでトークに関しては結構上達したんじゃないかなと思うんですよね。

今思うと歌を含め、レベルアップのツアーだったかなと。

秋に行われたツアーでえりりんが会場を毎回笑顔にさせるっていうとっても高度なMCがあったんですけど、これもまた・・・春ツアーの賜物なのかなって思ったりしますねー

それから愛佳ちゃんのコメント見るとやっぱりちょっと引っ込み思案のところもあるのかも・・・

後輩っていう立場上あんまりガツガツ前にいけない部分もあるのかな、でも確かに少人数のときは結構話すっていうイメージかな。

ラジオとかそうですよね。4人ぐらいでトークするときは結構話すっていうイメージはありますね。

ガー4とか特にそう感じますね。ノビノビと出きてる感じがします。。。

でも、一人でソロMCとか昨春ツアーで見たけど、全然トークはいける気がするので、愛佳ちゃんがもっと喋れる場が出来るといいなーって思います。
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-01-14 10:15 | DVDマガジンVol.28
No.155 DVDマガジン28 プラチナ9 ディスコ舞台裏 その2
どもども。

本日からまたシャッフルデートからモベキマスのコンサートに切り替わりましたね。

自分はようやく明日が今年初めてのコンサートになります。

正直シャッフルがみんなの好評を得ていましたので入りたかったんですけどまぁいろいろありますから仕方ありません。

とにかく明日のモベキマスのコンサートが楽しみですね。

あんまり娘。のひな壇タイムがないっていいますけど、まぁとにかく楽しめればいいかなと思います

単独コンサートになかなかいけないので℃-uteやBerryz工房、またS/mileageや真野恵里菜ちゃんも見れるのでそちらが結構楽しみですねー

さてさて・・・DVDマガジンの続きになります

本日は滋賀ですね。
滋賀の凱旋コンサートですのでメインになっております。

光井愛佳「すっごいあいか、滋賀県でライブするっていうのが夢やったんで、その夢がほんま叶って嬉しいっていうのと、あのーみなさんのペンライト?が…本当にありがとうございます。

光井愛佳「会場に紫。愛佳のテーマカラーが紫なんですけど、モーニング娘。として。それのペンライトの回りに紙がついていたんですって。で、その紙にはメッセージがついてあって、光井の初凱旋ライブでこのタイミングで使ってくださいっていう紙が落ちてたらしくて、すごーい嬉しいと思ってどうしようと思って…すごいなんか感動しちゃって、でもこの感動を裏ぎらへんように頑張らなと思って…すごいドキドキするじゃないですか?で、ドキドキってのが楽しみのドキドキってのもあるし、初めての地元やしっていうドキドキもあったんですけど、自分なりに楽しめたからよかったかなっていう・・・はい。びわ湖ホールは本当に最高でした。ふふっはい。

コンサート前の通路でのカメラの前の話

光井愛佳「もう時間がなさすぎてあいか緊張の渦に巻き込まれています。ばいばい。ばいばい。ばいばいーーって

MCでのさゆみんの話

道重さゆみ「滋賀にはですね、あいかの魅力に気づいてる敏感な人たちばっかりだなぁって思いました

終わってからの感想

光井愛佳「1回目の公演のアンコールのときに掃けるときにすっごい我慢したんです。雨の降らないとかもすっごい我慢してて、なんかやっぱりバラード系なんでやっぱりしんみりするじゃないですか?そこでこみ上げてきちゃったりしたんですけど、我慢しようと思って、もう(礼をしたとき)下がった時に涙がぽろって出てきはって、もう我慢できへんと思って・・・階段をばーっと登るんですね、そして(ステージの)4階にいくんですけど。もう無理で泣かずにはいられなかったですね。嬉しかったし感動したしっていう。

って感じなんですけど。

愛佳ちゃんかなり喜んでる様子ですよね。
自分も滋賀に行き立ち会ってたんですけど本当に愛佳ちゃんが楽しそうにやっていて、自分のように嬉しかったし本当に楽しかった。

自分はちょっと席が遠かったので分からなかったけど、本当に緊張していたみたいですね(笑

一曲目のSONGSで笑ってしまったというように、緊張するとなんだか笑っちゃうみたいですし、里沙ちゃんも愛佳ちゃんの緊張をコンサート前に見ていたらしくて、そちらもコンサートのMCに言っていたほどですしね。
本当に緊張していたんだと思います

それからMCでも滋賀の宣伝というか…食べ物に関しまして色々とファンの方にも教えてましたね。

これにつきましては既に行っておりますのでそのうち…紹介したいと思います。

こうして振り返ってみるとかなり昔のように感じますね(笑
滋賀コン、自分にとっても愛佳ちゃんにとってもいいターニングポイントになったのかなって思う。

今年もある滋賀での凱旋コン愛佳ちゃんと一緒にまた楽しめれたらいいなって思います。
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-01-09 22:00 | DVDマガジンVol.28
No.154 DVDマガジン28 プラチナ9 ディスコ舞台裏 その1
どもども。

皆様は明日からお休みかな?

自分はもう休みを頂いていましたので、本日は掃除。掃除。

秋ツアーとかであまり家にいなかったのでしっかりと入念に掃除を致しました。

おかげで綺麗になりました。

まぁ・・・写真がその辺にってわけではないけど整理されていませんのであとでやろうと思います←今やれw

さてさて・・・

毎日出来るだけ書いてる日記ですので…毎日書いていればネタもなくなります。

ということで本日はご紹介に至りませんでした、プラチナ9DISCOの舞台裏について。

このプラチナ9DISCOの舞台裏DVDなんですが…去年の秋ツアー中に発売されたものです。

毎回前回の舞台裏が1ツアー後に出るのですが毎回こればかりは欠かさずに買ってます。

普段はこういうのなかなか見れませんからね。

まぁ9DISCOももう8ヶ月以上前になっちゃうんですけどね^^;

今回もまた愛佳ちゃんのコメントだけ抜粋しまして紹介しますね。

光井愛佳「メンバーで色々話し合ったりとかーしたし、今回は自分の中でどんなことをテーマにしてんの?って聞かれたりとかしたので結構考えたコンサートでしたね。

やっぱりこういう舞台裏ってのあはいいですね。

メンバーがどういう思いで毎回のコンサートに挑んでいるのかっていうのが分かるのは見ているこちら側としても非常に嬉しくなります。

今回(プラチナ9DISCO)もまた色々考えて作り上げたんだなってね。

リゾナントライブのときも愛ちゃんが初日で泣いてしまったことがあるんですけど、それは、シングル大全集が非常にいいものに出来上がってリゾナントライブを開催するにあたり、それ同等、もしくはそれ以上のものを作り上げなければいけないというプレッシャーから涙した経緯がありました。

今回もまた…リゾナントライブに負けないようなコンサートにするべく、メンバーで話あいどうしたらいいのか非常に悩んだすえのあの素敵なコンサートになりましたよね。

周りには娘。から離れた人も娘。に帰ってきた人もいるし、本当にプラチナ9DISCOは楽しいライブだったなって思いますね。今見ても。

ただやるだけでは進化というのは見られませんからね。

どうしたら前回のコンサートよりも楽しく見させられるか、そういう目標的なものがなければ人間は先には進めないと思います。

メンバーみんなで今回のコンサートはこうしようと考えて今の結論を出したのがプラチナ9DISCOだったのかなと思いますね

常に進化しつづけるモーニング娘。ってのを見た瞬間でもあったなって思う。


明日は滋賀での愛佳ちゃんのコメントを中心にお送りいたします

続く
[PR]
by isicoro_1456 | 2010-01-08 21:36 | DVDマガジンVol.28